久ブロ

自分の興味や、思い出したことを書いています。

柔術

またまた、参加してきた

最近、柔術ネタばかりですね。 でも、今週は忙しくて柔術の練習があまりできていないのです。再度テンション上げるために、今週もワークショップに行ってきましたよ! Leandro Lo先生です!! Lo先生のワークショップでは、何か、新感覚というか今までとは違…

結果報告です

本日、試合をやってきました! 試合会場はこんな感じ。 ホッケーリンクのある体育館でした。 結果は、何とか金メダル取ることができました! 残念ながら、レプリ先生から教わった技は決まりませんでしたが、相変わらず安定のディープハーフでポイントを取っ…

明日試合なのです

ペンシルベニアの田舎にやって来ました。それも、柔術のためにw。 目的地まではニューヨークから車で2時間半、電車だと4時間かかるらしく、雨だったので久々にシバ(私の愛車JEEPのあだ名)を発動させることに決定。 なかな紅葉が綺麗なドライブでした。 ホ…

あと1週間となりました

来週、久しぶりの柔術の大会となります。2年ぶり?1年半ぶり?になるのかな。前回は、自分の年齢半分以下の若者達とやってボロボロにされました。 今回は、私より2〜7歳下となりますが同じ40代(やっぱり最年長な私)。体重は相手の平均が83キロくらいで…

柔術の大会に出ようかと思う

11月13日にフィラデルフィアで開催される柔術の大会に参加しようかと考えているのです。本当は、Las VegasであるIBJJFのWorld Masterに行きたかったのですが、既に受付が終了(新型コロナにより人数制限がされている)していてWaiting Listのみの登録となっ…

柔術の時代か?と、ちょっと精神力のはなし

ライジン28の結果を見ました。 クレベル・コイケ、ホルベルト・サトシ・ソウザと柔術選手の活躍が素晴らしい大会となっています。彼らが今回勝利する時に使ったトライアングルチョーク(三角締め)って簡単に見えて、とても難しい技なんです。私みたいに短…

ラッソーで行こう!

タイトルだけ見るとなんなの???となりそうですね。ラッスンなたらではないし、ヤッホーでもなく、ラッソーとは柔術の技(ガード)です。 私には柔術の相手として苦手なタイプが2つあります。まずやたらと体力があり動きまくる相手。このタイプは、私と体…

再始動です

はい、柔術再開しました。 3ヶ月ぶりだったので、ボロボロです。というか体力がない。 ただこの3ヶ月の間YouTube見て研究はしていたので、色々試したい事はあります。 今まではハーフガードを中心として、必殺技?は「ディープハーフ」でした。実は、この…

柔術エクササイズ

さてさて最近柔術ができていません。柔術は1人では練習できないスポーツですが、柔術の基礎運動という1人でもできるエクササイズがあるのでご紹介しますね。 柔術に興味ない人でも、特に40歳以上の方達には男女問わず是非トライしていただければと思います。…

柔術おやすみ

新型コロナウイルスの状況が少し悪化しているので、柔術はおやすみしています。最近、調子が良かっただけに残念ですが、仕方ありません。 最近の調子の良さは、ハーフガードしかやっていなかったのをデラヒーバやラッソーもやるようになったからなのか。パス…

なんか、調子いいのですけど

最近、なぜか柔術の調子がいいのです。もともとやられまくりなので、大したことはないのですが、それでも驚く程に調子がいい。 理由のひとつは、スタイルを変えたことにあるのだと思っている、勝手に。 柔術の楽しさは、身体つき、柔軟性、運動能力や体力、…

もう少し、BJJ(柔術)の話を続けましょうよ

ついでなので、昨日同様BJJの話題で行きます。どこのついでだ?とか、それよりも柔術の話題は2週間くらい見ないでいいぞ、とかは言わないでください。もう書き始めてるので。 前にも言いましたが、道場のメンバーでは、私は先生・師範抜かしてもっとも年寄…

BJJ(柔術)の説明、です

BJJ(柔術)って一体どんな格闘技なの?って聞かれる事があります。 柔道を想像する方が多いですが、どちらかというとレスリングに近いイメージなのかもしれません。 私の道場のProfessorであるJohn Danaherは、BJJを以下のように説明しています(英語です)…

出稽古

アメリカは日曜日。 柔術の出稽古ということで、車を走らせてBaysideに行ってきました。 色々なスタイルに出会うというか、自分のテクニックの確認に出稽古は良いと思う。 道場は同門ですが、やはりよそ者なので緊張します。ノーギのオープンマットなのでや…

スタローン

同じ道場(柔術)に、ここ最近毎回一緒にスパーをする相手がいます。年齢は同じか、多少若いくらい。なのでジジイですが、全身タトゥーの筋肉男です。身長180cm、体重は100Kg以上。柔道の黒帯で、柔術は茶帯です。名前はJimかJohnか、あれSmithだったっけ?…

やっぱり柔術の魅力を語ります

Hatena Blogをはじめてから2ヶ月くらいになりますが、とても楽しませてもらっています。自分にとっては、「息抜き」+「自分に集中できる時間」です。 仕事では、読む、調べる、書くを日本語と英語で行き来する毎日ですが、ここで(私のブログ)はあまり考…

人気者と言っていいですか?

人生においてモテたことはない私ですが、柔術の道場ではなぜか人気者。スパーで疲れた人や技を練習したい人から、指名が入る。1日にスパーは4、5回やるのですが、すごい時にはスパーをやる前から予約が入ります。おまけにやる相手は、茶帯がメインで次に紫…

予想通り

ようやく再開した、というか、限定で呼ばれた人のみでの柔術トレーニング。今年の2月に膝怪我してからだから、8ヶ月以上柔術はやっていないことになります。あまりに興奮していたのか、寝れなかった。遠足じゃあるまいし。 朝7時からのトレーニング。久々…

Ryan vs Diniz

昨日は、Gordon Ryan対Matheus Dinizのグラップリング試合でした。 この試合は、チャンピオン同志の戦い。Ryanは、Renzo Gracie Academyでトレーニングをしています。現代柔術のグル(指導者)と呼ばれるJohn Danaherの一番弟子。一応、同じスクールだし、Da…

ダイエットと柔術

柔術に出会ってから、体重が下がっています。ダイエットしていたわけでもないのですが。 どれくらいかというと、ほぼ毎日運動(サッカー)していた高校生の時は60Kg。それよりも低く、今は57Kgくらいまで下がってます。突然体重が落ちたというよりは、2年間…

コロナと柔術

2年前くらいから、ニューヨークのRenzo Gracie Academyでブラジリアン柔術を習っています。帯は青色です。コロナ前は、週に2〜3回の頻度で練習していました。多分、一緒に練習している仲間の中では、ジムのトップ3に年齢が高く、体重もトップ3で軽量級…